KOU'sLIFE

情報と趣味の時間

面白い映画/おすすめ映画/オススメ映画/「リアルスティール」

こんにちはKOUです!!

https://twitter.com/KOUKOUKOU99

 

今回は私の大好きでオススメ!!

 

リアル・スティールを紹介します!!

 

f:id:nkmarvel:20191011145702j:plain 

 

リアル・スティールについて

2011年アメリカ映画。

このリアル・スティール感動沢山の価値観を与えてくれます。

私はこの映画から周りは気にせず、自分の信じた道を諦めず進む事の大切さを感じました。

 

観終わった時は感動満足感幸福感で満たされてました。

 

何かに挑戦したいけど悩んでいる。何か刺激が欲しい方にとてもオススメです!!

 

是非見て欲しいです!

 

では詳しく紹介していきます。

 

キャスト

チャーリー・ケントン - ヒュー・ジャックマン

マックス・ケントン - ダコタ・ゴヨ

ベイリー・タレット - エヴァンジェリン・リリー

フィン - アンソニー・マッキー

 

このキャストを見て、分かります?

MARVELキャスト大集結!!!

 

ヒュー・ジャックマンウルヴァリンエヴァンジェリン・リリーはワスプ。アンソニー・マッキーはファルコン(サム)。

 

ですが、今回はまた別の顔を見せてくれました。

 

あらすじ 

 

youtu.be

Wikipediaより

2020年。人間のボクシングに代わり、より暴力的な「ロボット格闘技」が人気を博していた。人間のボクシングが廃れたことで、将来を有望視されていたプロボクサーのチャーリー・ケントンも、今では中古のロボットを使ってプロモーターとして生計を立てていた。

ある日、昔捨てた妻が亡くなったという連絡が入る。残された息子のマックスの養育権について、妻の姉であるデブラとマーヴィン夫妻と話し合いをすることとなるが、夫妻が金持ちであることに気づいたチャーリーは、借金を返すためにマーヴィンに10万ドルで息子を渡すと持ちかける。マーヴィンは「旅行に行く3ヶ月の間、マックスを預かってもらう」という条件付きで承諾した。

しばらくして、チャーリーのもとにマックスがやってくる。前金の5万ドルを手にしたチャーリーは以前破壊された「アンブッシュ」の代わりに、中古の「ノイジーボーイ」を購入。マックスはチャーリーの幼なじみであるベイリーの元に居候することになる。金で売られたことに気づいたマックスはチャーリーを嫌っていたが、ロボットとゲーム好きな彼は無理やり試合についていく。「ミダス」との試合は最初は優勢だったが、結局負けてしまい、ノイジーボーイもスクラップになってしまう。

またもロボットを失ったチャーリーは、スクラップ置き場に忍び込み金になりそうな物を捜す。途中マックスは泥に埋もれたロボットを発見し持ち帰る。そのロボット「アトム」は一世代前のロボットで、動きを真似するシャドー機能が付いた練習用だった。チャーリーは試合には使えないと判断するが、マックスは場末の試合に出場を決めた。

初めての試合に苦戦を強いられるマックスとアトムだったが、チャーリーの的確な指示によって初勝利を収める。チャーリーがプロボクサーであることを知ったマックスはシャドー機能を使ってチャーリーの動きをアトムに学習させることを思いつく。同じく、チャーリーもアトムがマックスのダンスを真似ているのを見て、試合前のパフォーマンスに使えると思いついた。

すると、アトムの試合前のダンスや、人間のようなテクニカルな戦い方が評判を呼び、次々と試合のオファーが舞い込み、WRB興行主の目に止まり、大舞台での試合が実現。そして強敵「ツインシティーズ」を倒したマックスは、天才プログラマーのマシドが設計した現チャンピオン「ゼウス」に挑戦状を突きつける。

ところがその帰り道、以前チャーリーが借金を踏み倒したリッキーが現れ、袋叩きにされた挙句賞金を奪われてしまう。マックスを大事に思うようになっていたチャーリーは、残りの5万ドルの受け取りも拒否し、マックスの身の安全のため夫妻の元へと帰した。しかし、ベイリーに励まされたチャーリーは、デブラに頼みマックスと共に試合に出場する。

そして遂に試合が始まる。

試合の中、かつてボクサーとしての道を閉ざされたチャーリーは、アトムを通してボクサーとしての栄光と、マックスとの家族の絆を手に入れたのだった。

 

見どころ

ATOMUとマックスの出会いと成長

f:id:nkmarvel:20191011232837j:plain

 まずはATOMUマックスの出会いです。

ゴミ捨て場でATOMUの腕に引っかかり命を救われたマックス。

オンボロで試合では使い物にならないスパーキング用のATOMU。

皆ATOMUの姿を見て笑うのです。

 

しかし、このATOMUとの出会いがマックスとチャーリーの運命を変えるのです。

 

ATOMUを洗浄した後のマックスとATOMUのシーンが「これから運命が変わるよ」と何かを訴えている感じがしました。

 

そしてマックスとATOMUが試合に出場するたびに成長を感じます。

f:id:nkmarvel:20191011222211j:plain
 

そして、ATOMUを通じてチャーリーとマックスの親子の絆にも変化が生まれてきます。

 

観ていてとても落ち着くシーンです。

 

チャーリーとマックスの親子の絆

f:id:nkmarvel:20191012000923j:plain

最初はチャーリーはダメな父親でした。お金のことしか頭になく、マックスを10万ドルで売ってしまった最低な父親でした。

 

しかし、ATOMUとマックスと試合に出場していく中でチャーリーの心に変化が起こってきます。

f:id:nkmarvel:20191012131646j:plain

ATOMUとチャーリーの姿を見てマックスの心にも変化が起こってきます。

 

チャーリーとマックス、この2人の心の動きがとても見どころです。

 

ロボットのボクシング

f:id:nkmarvel:20191012142319j:plain

何と言ってもリアルスティールの見どころは、ロボット同士のボクシングです!!!
とても格好良く迫力があります。

 

そして、登場するロボットも個性的で見ててとても楽しめます。

f:id:nkmarvel:20191012142527j:plain

見ていると私操作したくなってきました。

 

そしてATOMUの素早い動きとテクニックで自分より大きな相手を倒していく場面が多々あり、とてもかっこよかったです!!!

 

何と言っても王者の「ゼウス」も注目のロボットです!!!

f:id:nkmarvel:20191012151051j:plain

 

ゼウスとATOMUの試合

そして一番はやっぱり最後の試合

f:id:nkmarvel:20191012152007j:plain

ゼウス VS     ATOMU

 

まさか、ゴミ捨て場にあった旧式でボロボロのスパーキングロボットが公式戦の世界大会に出場し決勝戦まで行くとは思っていませんでした。

 

私はこの決勝戦に全てが詰まっていると思います。ゼウスの圧倒的な強さに最初は圧倒されます。何度も打たれ倒され。

会場の皆も圧倒的な強さに諦めかけ始めた時です!!!

 

なんと!!!

1ラウンド目終了のゴングの音が!!

ゼウスは今まで1ラウンドで相手を倒してきました。しかしあの旧式スパーキングロボットが1ラウンドを耐え皆驚きが隠せない状況でした。

 

ここからです。ATOMUは何度も立ち上がりゼウスに立ち向かいます。私含め皆ATOMUに希望を感じ始めました。

何より、マックスとチャーリーの諦めない想いがとても伝わってきます。

 

しかし、ATOMUは攻撃を受けすぎてしまいました。音声認識システムが故障し操作不能になってしまいました。もう絶望的な状況で皆諦めモードになってしまいます。

そんな中マックスただ1人諦めていませんでした。

チャーリーにATOMUの「動きを真似する模倣機能」を使って戦って欲しいとお願いします。

チャーリーは戦う決心をします。

f:id:nkmarvel:20191012161643j:plain

この戦いはもはや

ゼウス VS     チャーリー  の戦いなのです。

チャーリーは元ボクサーの時の技術を生かしてゼウスを追い詰めていきます。

このシーンがとてもかっこよく興奮します!!!

f:id:nkmarvel:20191012162447j:plain

そしてこの戦っているチャーリーの姿を見て、ベイリーとマックスは涙を流します。

ここにはいろんな想いがあったのだと思います。

私もこのシーンにはとても感動しました。

 

 

f:id:nkmarvel:20191012162631j:plain

ゼウスもダウンし、会場は大盛り上がり。この時点で誰もがATOMUの勝利を確信します。しかし、王者ゼウスは立ち上がります。

チャーリーも負けずに攻撃し続けます。このシーンはとても体が熱くなるほど盛り上がります。

 

ゼウスを倒すまであと少しと言うところで、試合終了のゴングが鳴ります。

勝敗は『判定』に持ち込みました。

結果はなんと・・・・・!!!!

f:id:nkmarvel:20191012163202j:plain

先ほども話しました通り、この最後の戦いに全てが詰まっていると私は思います。

このシーンから色々なことを考えさせられます。

 

まとめ

この作品においてはチャーリーとマックス(大人と子供)両方の『父親』というものに対しての感情の変化を表している作品なんだと思います。クション映画としてここまでの人間ドラマを描ける作品はなかなかないと思います。

「チャーリー」と呼んでいたマックスも最後には「父さん」と呼んでいます。

そして何より最後のゼウスとの戦い

この戦いに作者の思いが込められているのだと感じました。

是非ハンカチを片手に見て欲しいオススメの映画の一つです。

 

最後までありがとうございました。